「大雪君」と「ライフ空輝君」で、左図のように、理想的な住宅のエアサイクルが完成します。